「彩色眼鏡」
d40x.exblog.jp

各画像をクリックすれば大きく表示されます。

カンブリア「SANPO 接続する散歩道3」参加しています。

ひさびさにブログ更新。

7月は京都造形でのマラルメプロジェクト。
RAKASUさんと203gowさんと吉村さん、cueさん、あゆみちゃんとお昼に待ち合わせて
Prinzでランチしてから観覧。
舞台の前には小沼さんがわざわざご挨拶にわたしの席まで来てくださって、大変恐縮。。

言葉というものはわたしにとって遠いものだけど、遠さ故に新鮮な響きとなりました。
教授のステージのときに京都はゲリラ雷雨だったのですが、
劇場内ではSEなのか本物なのか判断できないほど雷雨の音がステージ上の音風景と馴染んでいて、
奇跡的な立体音響的な空間が現れました。
これには教授も良かったとおっしゃってましたが、わたしも本当にそう感じました。
舞台後に吉村さんのはからいで楽屋にお邪魔して教授にご挨拶。


8月8日は東京の夢の島公園でワールドハピネス。
今回はふりぺでもcommmonsさんのブースの一部をお借りして物販をしました。

今回も自分でチケット買って行ったのですが、観るのは半分で、あとはブース近辺で呼び込みしたりしてました。
ワーハピのYMOはかなり良かった。
千のナイフでは、あの緩いBPMで僅かに跳ねながらもずっとリズムキープしてるのって凄く難しいのだけど、それを決めてしまうところは流石にプロ中のプロ。
スライのThank You なんてもうドファンク。
教授と年始にお話したときに80年代のYMOはモータウンDISCOだったけど、今年のYMOはスライでファンクだよって教えてくださったのですが、ほんとにその通り!
もう踊りまくりでした。

宿泊はショコラータのKeyの蕗子さん宅にお世話になりました。
初日はカエデさんと一緒に鉄板焼きを食べましたー☆
すごく親切にしてくださって、感謝感謝です。


8月12日は再び東京に行き、ふりぺのパーティー
http://freepets.jp/
メンバーの殆どが参加して、ものすごい面々が揃ったのですけど、すっごく面白かった。
動物の話も交えながら、それ以外の話でもかなり盛り上がりました。
わたしは写真班として写真を撮ってたのですが、とにかく会場が暗い。。
フラッシュを炊くと雰囲気を捉えられないので、35mm F1.8Gを持っていってISO800で撮ったけど、
思いのほかノイズが強くて後悔。。申し訳ないです。。。
うーん、フラッシュでうまく撮れるようになっておかねば。
2次会は教授に連れられて20人ほどで西麻布の某Barへ。
でも、何故か路上に繰り出して、教授達と路上トーク(笑
2次会はcueさんも合流して、これまたすごく盛り上がりました。
教授がすごく気さくで面白かったなぁ。
世間では世界のサカモトなんて言われてらっしゃるけど、そういうのを鼻にかけた素振りもまったくなく
ユーモアとサービス精神と、そして何よりも情熱的で、ますます大好きになりました(^^)
昔はけっこう無茶もされたようですが(笑)、本当に素敵な人です。


3次会はniuちゃんのエスコートで、映像作家の澤口佳代さんと3人で渋谷の夜カフェへ。
オープンエアーですごく素敵な雰囲気のお店。
人も優しい♪
niuちゃんもとても素敵な人。
モデルだけあって、超小顔で身長高くてスレンダー♡ 憧れまくり〜
溝口さんもとても綺麗で聡明な方☆
朝までniuちゃん達とお喋りして、6時過ぎの電車で帰路。
帰りももちろん18切符でした(^^)



Tags:# # 
■  [PR]

にほんブログ村 写真ブログへ←これなんかもポチっと押して下さったら町内をスキップしちゃいます♪

# by d40x | 2010-08-16 06:15 | 想い
Oenersに掲載

web magazine OpenersにFreePetsの記事が掲載されました。

http://openers.jp/culture/c_news/freepets.html


■  [PR]

にほんブログ村 写真ブログへ←これなんかもポチっと押して下さったら町内をスキップしちゃいます♪

# by d40x | 2010-05-31 16:15 | お知らせ
FreePets - ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会.
FreePets(ふりぺ) - ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会.
3月から準備が始まり、5月連休明けにサイト仮Openしました。
http://freepets.jp/

日々、会のメンバー間で情報交換や意見の交換などを頻繁に行っておりますが、
わたしも知らないことが多いので、驚いたり、涙したり、勉強になることなど、沢山あります。
人間社会における動物をめぐる諸問題は即ち、わたしたち自身の問題が動物たちを通して現れていることも多く、ゆえにその問題を考えることは、私たち自身を考えることと同じことなんですよね。

これから、本格的な活動が始まります。
ふりぺの活動が、皆さんがペットと呼ばれている動物を巡る問題を考える切っ掛けになれたらと思います。
宜しくお願い致します。

FreePets─ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会


名前 (twitter id) : 所属・職業

赤井由絵(yoshie_akai):NovelCellPoem,INC 代表 / クリエイティブディレクター
熊谷朋哉(tomoyakumagai):編集者 / プロデューサー / SLOGAN代表
小沼純一:大学教員 / 音楽・文芸批評
坂本美雨(miusakamoto):歌手
坂本龍一(skmt09):音楽家
信藤三雄(SHINDOmitsuo):art director / 映像director / etc.
友森玲子(petMignon):動物愛護団体Rencontrer Mignon主宰 / ペットサロン&カフェ経営
西健一(Route24):Route24代表 / ゲームクリエーター
西田彩(zonbi):デザイナー
203gow (niimarusangow):編み師
niu(v)(niusun):モデル / デザイナー / 絵描き / DJ
mimi(mimitola):動物ライター・エッセイスト / サイトDear,こげんた管理人
もりばやしみほ(MihoMoribayashi):ミュージシャン / ガーリー風水アドバイザーMIREY
湯山玲子(yuyamareiko):著述家 / ディレクター
吉村栄一(E_Yoshimura):編集者 / ライター
渡辺眞子(mako_w):作家

<50音順・10年5月6日現在>

■  [PR]

にほんブログ村 写真ブログへ←これなんかもポチっと押して下さったら町内をスキップしちゃいます♪

# by d40x | 2010-05-21 04:04 | お知らせ
KOBE ART COLLECTION 2010 CRAFTWIFE+KURONOZ "Models"


KOBE ART COLLECTION 2010 CRAFTWIFE+KURONOZ "Models"
3月6日(土) 神戸ファッション美術館 4階ギャラリーにて
16:00〜 CRAFTWIFE+KURONOZ
▸ KOBE ART COLLECTION Infomation http://kobeartcollection.com/info.html


クロノをオリジナルとしたコピー人間が増殖されていくKURONOZと、テクノポップを奏でるCRAFTWIFEとのコラボレーション・パフォーマンス。
わたしはKURONOZの一員として出演いたします。
▸ KURONOZ official web http://kuronoz.org/
▸ CRAFTWIFE official web http://craftwife.com/

■  [PR]

にほんブログ村 写真ブログへ←これなんかもポチっと押して下さったら町内をスキップしちゃいます♪

# by d40x | 2010-03-01 03:58 | お知らせ
O-Setsu-Y YMO Tribute 再現ライブvol.04 教授ブース
多くの方が興味津々だと思われます機材の写真。





最初の曲からPolymoogがガリっていたのは、ラックの中のYamaha E1010 analog delayが原因だったと判明。
モニターヘッドフォン越しに聴いてて、この音が出たときはかなり焦りましたが、弾いてたコバさんが一番焦ったことでしょう。
リハまで機材の調子良かったのに、Polymoogの最高の状態の音をお聴かせすることができなくてほんと残念。。。
でも、本物の御三方が加わったセットでは音が直ったのが救いでした。

でも、こういうトラブルもアナログ機材には付き物ですね。
Polymoogは特に故障しやすいので、これを抱えてのツアーなんてどれだけ大変なのか、想像するだけで頭がクラクラします。。
Tags:# # 
■  [PR]

にほんブログ村 写真ブログへ←これなんかもポチっと押して下さったら町内をスキップしちゃいます♪

# by d40x | 2010-01-19 12:27 | ステージ
[camera]
Nikon D40x
[レンズ]
NIKKOR AI 50mm F1.8
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)

copyright © 彩色眼鏡 all rights reserved.
このブログに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。 すべての著作権は「彩色眼鏡」に帰属します